ファッション

SHURON(シュロン)のメガネで決まり!評判良し、コスパ良しのメガネブランド!

100年以上の歴史があるSHURON(シュロン)。

長い長い年月の間続いてきた理由は何なのか?

 

数々の著名人も愛したSHURON(シュロン)というブランドのメガネの良さを話していこうかと思います。

本記事の内容

  • SHURON(シュロン)とは?あのマルコムXも着用?
  • SHURON(シュロン)の人気モデル
  • SHURON(シュロン)は他のメガネブランドに比べコスパが良い?
  • 幅広いサイズ展開
  • 取扱店が少ないのが難点
  • ネットの試着サービスを利用して購入できる

 

正直シュロンって微妙かも。

なんて思ってる人はいないと思いますよ?

 

ではいってみましょう!

1 SHURON(シュロン)とは?あのマルコムXも愛したメガネブランド。

SHURON(シュロン)は1865年にアメリカで設立されたメガネメーカーの一つです。

AO(アメリカンオプティカル)、B&L(ボシュロム)と並んでアメリカ三大メガネメーカーと言われているブランドになります。

 

100年以上も続く伝統的なメガネメーカーということもあり、数々の著名人もシュロンのメガネをかけています。

シュロンをかけていた著名人

  • ジーン・ハックマン「THE CONVERSATION」
  • トムハンクス「catch me if you can」
  • ケビン・コスナー「JFK」
  • マット・デイモン「the good shepherd」

などなど、過去の映画で着用されていたこともあり、シュロンを知っている方も少なくないのではないでしょうか。

ブロータイプのメガネをマルコムXが着用していたことでも有名ですよね。

 

ケンタッキーの創設者カーネルサンダースも愛用していたんだってさ。

2 SHURON(シュロン)の人気のモデル

シュロンでも特に人気のモデルを紹介したいと思います。

2−1 ロンサー(RONSIR)

マルコムXがかけていたことで有名なブロータイプのロンサー(RONSIR)。

クラシックで知的な雰囲気が特徴的ですよね。

 

スーツスタイルのビジネスマンやクラシックなコーディネートにバッチリと似合いそうですね。

ちなみに私もこちらのロンサーを所有しております。

仕事の時も、プライベートの時も着用できるので本当に使いやすいですね。

 

ちなみに値段は税込21,450円です。

レンズと合わせても30,000円いかないのでなかなかコスパが良いですね。

 

なぜロンサーを買ったかというと、頭が良さそうに見えるからです笑

2−2 ロンストロング(RONSTRONG)

ロンサー(RONSIR)と同じぐらいの人気を誇るのがロンストロング(RONSTRONG)。

ファッションが好きな人なら分かる有名ユーチューバーのハズムさんも長年愛用しているそうです。

 

動画でも紹介していましたのでもし気になる方はこちらをご覧ください。

 

ちなみにこちらのメガネも値段はロンサーと同じで税込21,450円。

次はこのロンストロングが欲しい!

3 SHURON(シュロン)は他のメガネブランドに比べてコスパが良い

先ほど紹介したロンサーとロンストロング共に値段が比較的安いことも人気の理由の一つです。

例えば、サーモントタイプのメガネで有名なブランドというとBJ CLASSIC(BJクラシック)

BJ CLASSICだとサーモントタイプのメガネは税込み約30,000円です。

 

対して、シュロンのロンサーは税込み約20,000円

同じサーモントタイプでもシュロンとBJ CLASSICだと10,000円もの差があります。

 

1865年創設という長い歴史がありながらもコスパが良いメガネメーカー。

コスパが良いということも、シュロンが長年愛されるメガネメーカーの理由の一つなのでしょうね。

4 幅広いサイズ展開

先ほど紹介したロンサーとロンストロング。

サイズも豊富に取り揃えており、自分の顔の形にあったメガネを選ぶことができます。

 

✔︎ロンサー

フレーム前面横幅 フレーム天地幅 レンズ天地幅 テンプル(ツル)長さ
44□20 約128mm 約40mm 約37mm 約145mm
46□20 約132mm 約42mm 約39mm 約145mm
48□20 約136mm 約44mm 約41mm 約145mm
50□20 約140mm 約45mm 約42mm 約145mm
52□22 約146mm 約47mm 約44mm 約145mm
54□22 約150mm 約50mm 約47mm 約145mm

✔︎ロンストロング

フレーム前面横幅 フレーム天地幅 レンズ天地幅 テンプル(ツル)長さ
(標準仕様の場合)
40□19 約115mm 約38mm 約36mm 約145mm
42□19 約120mm 約40mm 約38mm 約145mm
44□19 約124mm 約42mm 約40mm 約145mm
46□19 約128mm 約44mm 約42mm 約145mm
48□19 約132mm 約46mm 約44mm 約145mm
50□19 約135mm 約49mm 約47mm 約145mm
52□21 約140mm 約50mm 約48mm 約145mm
55□21 約145mm 約53mm 約51mm 約145mm

 

こう見ると本当に色々なサイズがありますよね〜。

これだけ沢山サイズがあれば自分の顔にあったメガネが絶対に見つかるかと思います。

 

顔が大きい私もこれだけ沢山サイズがあれば困らないね笑

4 取り扱い店舗が少ないのが難点

ここまで読んでくれた方はシュロンの良さがある程度は分かったかと思います。

しかし一つだけ難点があります。

 

それは取り扱い店舗が少ないということ。

もちろん東京に行けば取り扱いがあるお店があるんですが、地方に住んでいる方だとなかなかシュロンのメガネは購入できません。

取扱店舗

  • klein-eyewear(渋谷)
  • blink(南青山)
  • MAPS(新潟市)
  • ponmegane(大宮、浦和)
  • モンキーフリップ(名古屋)
  • G.B Gafas(大阪)

近くに取扱の店舗が無いという方も多いかと思います。

 

✔︎試着サービスを利用する

そんな時に便利なのが試着サービスです。

簡単にいうと、購入したいモデルを自宅に取り寄せて試着してみるということです。

簡単な流れ

  • 試着サービスチケットは買い物カゴに入れる
  • 試着したいシュロンの商品を買い物カゴに入れる(最大で4点まで)
  • 注文を確定する
  • 試着したい商品が自宅に届く
  • 自由に試着をして購入したい商品を考える
  • 返品するか購入するか連絡をして返送する
  • 後日改めて購入する商品を注文する

金額は880円となっていますが、後日改めて購入する際に試着料金の880円を差し引いた金額で購入することができます。

そのため、試着サービスは実質無料ということです。

 

「ネットで購入するのはサイズ感が分からないから怖い」という方はぜひ試着サービスを試してみてはいかがでしょうか?

 

5 評判良し。コスパ良し。カッコいいメガネならSHURON(シュロン)は最適!

「メガネに40,000円も出せないけど、カッコいいメガネは欲しい!」

と思っている方にはシュロンのメガネはぴったりなんじゃ無いでしょうか?

 

私もロンサーを購入しましたが、買って良かったなぁと思っています。

やはりそのコスパの良さと培ってきたその歴史の深さは伊達じゃ無いですよ。

 

もし良いメガネを探されているという方は、シュロンを一つの候補に入れても良いと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらの記事も合わせてぜひ読んでみてください!

参考【2020年】上半期購入して良かったものを振り返ってみた。洋服多めです。

続きを見る

 

TwitterInstagramもやっていますので是非そちらもご覧ください。

Twitter→https://twitter.com/sapo_blog

Instagram→https://www.instagram.com/h.i.r.o.96/?hl=ja

 

 

  • この記事を書いた人

h.i.r.o96

-ファッション

Copyright© 好きなものを好きなように , 2022 All Rights Reserved.